リニューアルに伴う工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ
いつも街の外壁塗装やさんをお引き立てくださり誠にありがとうございます。
誠に勝手ながら現在「街の外壁塗装やさん熊本店」はリニューアルのため工事の受付・お問い合わせを一時休止させていただいております。

ご利用のお客様には大変ご不便をお掛けし申し訳ございませんが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

今後もぜひご愛顧くださいますようよろしくお願いいたします。

上記に関してはご質問・お問い合わせはいつでもお気軽にご連絡ください。
街の外壁塗装やさん運営本部

03-3779-1505(平日9:00~18:00)
info@jacof.co.jp
(株式会社JACOF)
工事の受付・お問合せ一時休止のお知らせ


目地の部分と思われますが、通常シーリングと言われる物のことをおっしゃっていらっしゃるのかと思います

  • 外壁材 

 ご質問いただきまして誠にありがとうございます。 外壁と外壁の間、要するに目地の部分と思われますが、通常コーキングと言われる物のことをおっしゃっていらっしゃるのかと思います。
 外壁の下側には通常、透湿防水シートというものが貼られているためすぐに雨漏りや雨水の浸入によって悪影響が出てしまうということはありません。

 そもそも外壁の目地は建物の動きによって外壁の割れを防ぎ、雨水の浸入を防ぐ目的があります。お子さんがいじってはがせるほど言ってみれば弾力性がある物なのです。
 その弾力のおかげで建物の動きを吸収し破損から守ってくれています。
 先程、申した通り、すぐに影響はありませんが、放置することによって雨水の浸入はなくとも外壁材への浸食は起こりえます。目地コーキングの打ち替えをされることをお勧めいたします。

熊本市、合志市、宇土市、上益城郡益城町やその周辺のエリア、その他地域で外壁・屋根の塗り替え、リフォーム前の無料点検をお考えの方へ

住まいの塗り替え、リフォームの点検、お見積りなら熊本店

ご不明点やご相談など塗装のことなら
何でもお問い合わせください。
お電話でのお問い合わせ 9時~18時まで受付中
phone03-3779-1505